配送の採用が決まりました。

配送の採用が決まりました。

 今年の8月の中盤から行ってきた採用がようやく決まりました。

当初有料広告に出すなどして、20代中盤~30代の方々からの申し込みがいくつかあり、その都度研修などを

行ってきましたが、結局その年代の方々では決まらず、その後は時間を要していました。

年末に向けて忙しくなるため、そろそろ決めたかったのですが、なんとかお一人やってくれそうで安心しています。

 

自分も配達に出ながら、欠員の穴を埋めていた訳ですが、おしぼりの配送そのものは慣れれば自分のペースで

進めることができますし、基本一人なので気は楽なほうかな、とは思います。

肉体的には楽とはいえないですが、過酷でもないです。

しかしながら、使用済みのおしぼりやマットの交換を行うので、多少汚かったり、におったりします。

おしぼりそのものは清潔キレイなのですが、仕事が清潔で、格好もいい、というイメージではない、というのは

携わるものとして残念ですし、それが若い人達が敬遠する材料かとも思います。

 

おしぼりは、江戸時代から続く日本の伝統の一つであり、神戸で40年継続する当社としては、その伝統と神戸での

おしぼりの会社としての存在を続けていきたいと考えておりますが、イメージやサービス、商品など、その形は

時代に合わせて変化させていく必要があると感じています。

 

進化ですかね。いや、おしぼりは無理だろう、と思う人達もいると思うのですが、自分はできると思います。

そのときが来たらします^-^ いつやねん、という話ですが、体力をつけ、体制を整え、戦闘態勢に入ったら、

ということでしょうか。